新着情報

◆2014/01/31
旅先でのホエールウォッチングのススメの情報を更新しました。
◆2014/01/22
ザトウクジラとはの情報を更新しました。
◆2014/01/22
うまく撮るコツの情報を更新しました。
◆2014/01/22
用意しましょうの情報を更新しました。
◆2014/01/22
行く前に知ってこう!の情報を更新しました。

旅先でのホエールウォッチングのススメ

旅先で一生の思い出になる経験をしてみませんか?
自然のエンターテイメントともいえるのが、ホエールウォッチング。
子供連れやカップルにも大人気のアクティビティです。

top39
優雅に泳ぐクジラの群れ、豪快な水しぶき。
運が良ければ、大きなクジラの「テイルスラップ」(尾ひれを高く持ち上げて水面に潜るしぐさ)や「ブリーチ」(胸ひれを水面に出しての大ジャンプ)を見ることができます。
その感動はとても言葉では表せないものです。

top42
日本では沖縄や四国、和歌山などで見ることができます。
場所によって沖縄ホエールウォッチング時期が異なるので注意が必要です。
・沖縄は1月~3月
・四国は4月下旬~10月
・和歌山は4月下旬~10月
詳しくは各ショップの情報を参考にしてください。

top9
動画撮影ができるビデオやカメラがあると良いでしょう。
船酔いの心配がある場合は、酔い止めも忘れずに。
船上は思った以上に寒くなること、ポイントに行くまでに船がスピードを出すと水しぶきがかかるため、必ずウインドブレーカーや長袖、濡れてもよい服装で参加するのがおすすめです。

SDN1012
自然相手のため、必ず出航できる、出航できても必ずクジラに出会えるわけではありません。
特に、しけや寒い日が続いてしまうと、数日前に見えていてクジラの大群が沖に逃げてしまうこともあります。

しかし、ガイドは必死になってクジラの群れを探してくれるため、出会える確率は非常に高いです。
大海原を泳ぐクジラの姿を見逃さないようにしましょう。瞬きすらも忘れてしまうほどです。

次の旅行のアクティビティは、ホエールウォッチングで決まり!

http://www.vill.zamami.okinawa.jp/whale/